dTVはおすすめ? 見放題の韓国ドラマ作品数は多い?

dTV 韓国ドラマの作品数は多い?

2020年「梨泰院クラス」や「愛の不時着」が大ヒットし、韓国ドラマにハマった人も多いはず。

どうせ見るならなるべくお金をかけずに、たくさん、安全に見たい。

そう思っていませんか?

この記事はこんな人向け
  • 韓国ドラマをたくさん見たい
  • なるべくお金をかけずに安く楽しみたい

コストを抑えて充実した韓ドラライフを送りたい。
そんな賢いあなたにぴったりな動画配信サービスがdTVです。

ゆう
ゆう

月額550円(税込)で楽しめるよ

実は私もdTVユーザー。
いくつかの動画配信サービスの無料トライアルも体験済。



今回はdTVの韓国ドラマについて書いてみたいと思います。

dTVの韓国ドラマってどうなの?

dTVで見放題で配信されている韓国ドラマの作品数は500本以上。
いくつかの動画配信サービスと比較してみましょう。

サービス韓流・アジア
見放題作品数
月額料金無料おためし
U-NEXT1200本~2,189円(税込)31日間
dTV500本~550円(税込)31日間
Amazonプライム130本~月額プラン
500円(税込)
年間プラン
4,900円(税込)
 
30日間
Netflix150本~990円~なし
◆2022年9月8日時点でのおおよその数字です。
◆韓流・アジア見放題作品数はK-POP・バラエティ作品も含まれます。
◆最新の配信状況は各公式サイトで確認してください。

dTVの韓国ドラマの作品数って少ないの?

上の一覧を見てどう思いましたか?
どの動画配信サービスもそれぞれメリット・デメリットはあります。
でも韓国ドラマに関して言えば、dTVってかなりメリットがあると思いませんか?

dTVのよいところ
  • 見放題韓国ドラマ作品数が500本以上
  • 月額が同じくらいなのにAmazonプライムの3倍以上の作品数
  • 月額がU-NEXTより1,639円もオトク

作品数だけで比べたら、圧倒的にU-NEXTが強いです。
でも月額と作品数で考えたらdTVがダントツ。

  • 動画配信サービスの利用は初めて
    →失敗したくない人も月額550円(税込)ならトライしやすい
  • すでに他の動画配信サービスを利用しているけど、韓国ドラマの作品数に不満がある
    →低価格なので今使っている動画配信サービスはそのままで韓ドラ用のサブとしても使える
  • まずは無料で試してみたい
    31日間無料でおためし期間がある

私自身もdTVの他にAmazonプライムやdアニメを利用しています。
複数の動画配信サービスを利用していると、見たいものがないなんてことはまずありませんね。
配信作品も毎月のように入れ替えがあるので飽きることもないです。

dTVの配信作品の内容はどうなの?

dTVのコスパの良さについてはわかっていただけたと思います。
次は韓国ドラマのラインナップについてまとめました。

dTVの特徴と配信韓国ドラマの傾向
  • 新作はほぼ有料(レンタル)
  • 日本語吹替え作品はほとんどない
  • ちょっと前やずっと前の人気ドラマが充実
  • バラエティ番組・K-POP関連番組・ライブ映像なども多め

dTVの特徴と傾向がざっくりおわかりいただけたでしょうか。

最新作はほぼ有料なのはデメリット。
でも「トッケビ」とか「花郎」とか聞いたことあるある!っていうタイトルはかなり充実しています。


過去作が充実ってことは、今大人気俳優の過去作も楽しめるかも。


dTVのデメリットって何?

前でも描いたように、どの動画配信サービスもメリット・デメリットはあります。
これは当たり前。

私が長年dTVを使っていて、ちょっと残念だと思う点を考えてみました。
それがこの2点。

dTVのココが残念!
  • 複数のデバイスで同時に見られない
  • 新作の配信が遅め。配信されても有料レンタルが多い。

メリット・デメリットは人それぞれ感じ方も違うと思いますが、数年間dTVを使って感じているデメリットはこの2点くらいです。

複数デバイスでは同時視聴はできない

dTVは1つのアカウントで同時に複数のデバイスで見ることができません

たとえば、リビングで家族がアニメを視聴中
キッチンにいるお母さんはタブレットで韓国ドラマは見られません(><)

でもデバイスの登録は5台まで可能なので、家ではPCやタブレット、外ではスマホと使い分けて動画を見ることができます。

新作の配信が遅め

dTVは新しい人気作の配信が遅めな傾向。
配信されても有料レンタル作品がほとんどです。

でもまぁ月額550円だからそんなモノかな・・・と納得しています。

最新作や有料で配信されている作品を他社で検索してみると、「独占配信中」とか「独占見放題配信中」だったりするケースも多いです。

でもこれは逆もあって、今現在dTVではBTSのライブ映像やバラエティが独占配信中。

無料おためしに申し込む前に自分の見たい作品が確実に見放題で配信されているかどうかしっかりチェックしましょう。

以上の2点がdTVのデメリットでしょうか。

新作が早く、独占配信が圧倒的に多いのはU-NEXT
その点がどうしても譲れないなら、U-NEXTをおすすめします。

韓ドラ目的でコスパ重視ならdTVはイチオシ!

dTVのよいところ、残念なところ、わかっていただけたでしょうか?

【結論】当てはまるものが多ければdTVをためしても損はしない!
  • 韓国ドラマをたくさん見たい
  • なるべく安くすませたい
  • 新作にはそこまでこだわらない
  • 人気俳優の過去作が気になる
  • 韓国ドラマ初心者で過去のヒットドラマも見たい

1行でまとめます。

韓ドラ目的・コスパ重視ならdTVがピッタリ!

31日間無料でためせるので、申し込みしても損はしません。
無料期間中ならいつでも解約OK、月額の550円(税込)もかかりません。

  • CMなし
  • 気になる次回も待たずに見られる
  • 安心・安全に韓国ドラマを楽しめる

dTVであなたの韓ドラライフをもっと充実したものにしてみませんか?

あなたの韓ドラライフをランクアップ!

コメント